地域密着で常連客が根付いているサロンの例

7c499bf8c66c78d9448425b2ab96d1d4_s

リピート率が高いとある美容サロンの事例。
このサロンに行きたいと思われて地域に根付いているには「遊び心がある」接客がありましたので具体的な「遊び感覚」を入れた接客の例を紹介します。

家族ぐるみで利用しているお客様の場合、お子さんの誕生日にはケーキと共に表彰状を贈っています。
「●●ちゃんはカットする時、いつも動いてカットがやりにくいです。困った●●ちゃんです(^^ゞ でも明るく可愛いから表彰します。 -美容室一同より。」

どこかに出かけた時はささやかなプレゼントを渡します。
「昨日、コスモス園に遊びに行きました。花の香りと鮮やかなコスモスの花びらに、心の洗濯ができた気分です。素敵なコスモスの種をお届けします。 -美容室一同より。」

また、進学をひかえた子供さんがいる場合「合格祈願のお守り」を頂いてきます。それにメッセージを入れて郵送しています。

主婦の方の誕生日には、店長自身が担当スタッフと共に自宅まで「鉢植の花」を届けています。金額的には500円程度の花ですが、お昼休憩に自転車で届けたりしています。
「まぁ、わざわざ家まで持って来て頂いて・・・・・・・・」
と感激され、この瞬間に同行した担当スタッフは、「行動の意味」・「行動の価値」を認識します。

これらの行動を「遊び心」で実行していますが、これらの行動こそが感動を与える核です。

いずれも「金銭的な負担をそこまでかけず、少しの手間とアイデアで心が通い合うサービス」です。
このサービスは地域で口コミとなり、広がってバイラルを生みます。

・・・
「自店では何が出来るか?」
今一度、自店を見直すことによって、気付かなかったものが見えてくるかもしれませんね。

You may also like...